FC2ブログ

立ち止まってなんて いられない。


『 おいおいと。 』 と書いておきながら
溜まってきた。。。

ね、宿便と脂肪は溜めるの得意って言ったでしょ?
オホホホホー。

IMGA0227.jpg
まずは。
6月に行った、スイマー犬の楽園に行った日のコトを。

P1130134.jpg


滝でひとしきり遊んだこの後、
尾小屋鉱山資料館に行ってきました。

ここは昭和37年まで全国有数の鉱山として
繁栄していたそうで、現在は鉱山跡を
資料館として開館しています。

大人500円、高校生以下は無料だし、
お子さんの夏休みの研究に持って来いですぞ。
しかも涼しいときたもんだ。

ではソソソッと見学してみましょー。

244.jpg

この日の外気温は30度ちょい。
でもトンネルの中は11度!!! ひやひや~!

257.jpg


当時の作業風景がリアルなお人形さんにより
再現されています。
ちょ、ちょびっとコワイ・・・。

266.jpg

263.jpg

252.jpg

250.jpg

249.jpg

260.jpg

258.jpg

数年前に来た時は、たしか説明案内の器械を渡されて
イヤホンしながら効果音付きで廻ったんだけどな。。。

でも、石川に住みながら知らなかった鉱山の歴史を
学べて、アタクシ的にはおススメ場所でございますよ。
ほら、お父さんお母さん、今ならまだお子さんの宿題
間に合いますから是非!
(*注* ワンは入れませんよー)

詳しくは ⇒ 尾小屋鉱山資料館

んでんでお次は。

前々回のプチ旅・珠洲編の様子をサラッと。

ローラの命の恩人・Kさんご夫婦とお別れして
燈籠まつりの山車を見終わってから、
せっかくやしっちゅうことで、禄剛崎灯台に
行って参りましたよ。

駐車場に車を置いてひたすら急斜面を登ります。
うへー結構キツイ。

IMGA0307.jpg

やっとこさ到着~。 うひー。

IMGA0321.jpg

IMGA0320.jpg

IMGA0309.jpg

IMGA0317.jpg



ここは能登半島最北端。

IMGA0310.jpg

心地よい風が吹き見晴らし最高。
草刈りもキレイにされてるし、トイレもキレイ。
ワン連れさんもチラホラおいでましたよ。

んで、夜は輪島の道の駅にでも泊まるか~と
思ったら、【 20分以上の駐車禁止 】の看板 。

えー!ありえんやろ~道の駅なのにー! ブゥブゥ。
とプンプンで他の場所を探し探し、
なんとか道の駅・赤神を見つけ、テント張って
そっこー寝ましたよ。

今シーズン初テント。
テントいいわ~。  テント好きや~。

IMGA0342.jpg

IMGA0348.jpg

朝は散歩とある事を兼ねて『 琴ヶ浜 』 へ。
2007年の能登地震でがけ崩れが起きて、立ち入り禁止に
なっていましたが、3年ぶりに解放されました。
以前よりチョイこじんまりしたけれど、白い砂と
青い海は以前と変わってないよ。

そうや。ある事をしなければ。
実は父ちゃん、トレードマーク(?)のヒゲに
おさらばしなけりゃならなくなり、ついでにボッサ頭も
切っちゃおうと、バリカン持参でこの旅に来たのですよ。

さ。 やるぞ。

IMGA0349.jpg

IMGA0351.jpg

IMGA0352.jpg

IMGA0355.jpg

IMGA0366.jpg
**注1**

IMGA0353.jpg

大自然

IMGA0353.jpg


IMGA0356.jpg

まだじゃっ。
次ヒゲ!

IMGA0358.jpg

IMGA0359.jpg

IMGA0367.jpg

できあがり。
徳のないお坊さんみたいやな。

(落ちた髪の毛はちゃんとマイ塵取りで掃除したよ。)

IMGA0362.jpg


フィー家の旅には珍しく特にトラブルもなかったこの旅。
(珠洲で夜7時過ぎてコンビニも御飯屋さんも
 みつからなかった事くらい)


いろんな目標が達成できた旅でした。

ふぅ。これですっきりした。
長々と読んで下さってありがとう。



      ↓  ↓   ブログランキングに参加しています。
            も~し~よろしかったらポチッとお願いします
            いえいえ無理強いはいたしません・・・・。
             
 犬ブログへ
 犬ブログ MIX中型犬へ
犬ブログ 犬 里親募集へ
犬ブログ 犬 ボランティアへ


文中**注1** 琴ヶ浜の悲しい伝説

むかし、輪島に重蔵という船乗のりがいました。重蔵は大きな舟を自分の手で作ってみたいという夢をもっていました。
 だから、お金をためながら、ひまさえあれば船大工の勉強をしていました。
 ある日、重蔵はある港につきました。その港には、金持ちばかりを客に持つ一目千両といわれる美しい遊女がいました。
 重蔵はどういうわけかその遊女に一目会いたいと、今までためたお金を出しました。
「おれは貧しい船のりだ。これだけのお金しかないが、一目おまえにあいたかった。」
という重蔵の言葉におさよという女は言いました。
「今までたくさんの人とあったけれど、あなたほど心のこもった人はありません。」
 二人は酒を飲みながら語り合いました。おさよは輪島からすこしはなれた剣地の浦土村の生まれでした。



 重蔵はおさよをいじらしく、いとおしく思いました。
それから半年ばかりたったある日、重蔵はおさよに北の海へいくことをいいました
「この仕事で船のりをやめる。かえったら夫婦になろう。そして、船大工になろう。三ヵ月もたったらかえってくる。長くて半年もかかるまい。なあ、まってくれるな。」
 それから、おさよは重蔵の言葉をしんじて重蔵のかえりをまちました。
 しかし、三ヵ月たっても重蔵はかえってきません。おさよは重蔵を慕うあまり病気になってしまい、ふるさとの剣地の浦土村にかえされました。
 そんなある吹雪の夜、ゴーゴーという海鳴りをきいたおさよは一心に浜めがけて走り出しました。おさよにはその海鳴りの音が重蔵のよび声にきこえたのです。
 浜にでたおさよは沖を見つめていました。と、とつぜん、おさよがさけびました。
「船が、船がみえる。重蔵さんの船がみえる。」
それは重蔵を思うおさよにだけみえるものでした。そのひとつ岩にたちつくすおさよの姿は村の人々にとっても、あわれなものでした。
 そして数日後、ひとつ岩にたつおさよは冬の荒波にのまれて死んでしまいました。
 春が来ても重蔵はかえってきませんでした。
 そして、ある日、浜であそぶ子どもたちが大さわぎをしています。
「砂が、砂が泣いているようだ。ほら、歩くと、キュッキュッと泣いているだろう。」
そこはおさよがたっていたひとつ岩のあたりでした。村の人々はいいました。
  「おさよさんが重蔵さん恋しさに泣いているんだろう。」



 それから不思議なことが起こるようになりました。沖をとおる船がひとつ岩の目前にくると、急に動かなくなったり、速度が遅くなったりするようになりました。
 「おさよさんが重蔵さんの船だと思ってとがめるのかもしれん。あわれなことだ。」
 村の人々は浦土町の海のよくみえる山におさよの祠(ほこら)をたててやりました。

 ところが、やっぱり沖をとおる船は動かなくなるんです。
「おさよさんはほんに重蔵さん思いだ。あの祠から船はまるみえだし、まだまだ、重蔵さんを恋しく思っているんだろうよ。」
 村の人々は考えて、祠を船のみえない場所にうつしました。

 それからは、沖をとおる船は動くようになりましたが、浜を歩くとキュッキュッとなる声だけはやみませんでした。今でも剣地の琴が浜は泣き砂の浜と言われています。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやぁ~んっ!!!! 愛しのダンナ様の目が見えたわっ!!!!v-10

いつもながらの楽しい旅行で、羨ましいっす。

てか、この前、TVで言ってた・・・車中泊が楽しい~みたいな人たちの事。それを見ながら「フィーママ家なんて、とっくに楽しんでるわ!」と、TVの前で1人ムキになってたわ。
流行の最先端の夫婦っすね~v-223

No title

楽しい旅日記をありがとう~
パパさんすっきり爽やかな頭に変身ですね。

今年の夏はどこへ行くのかな?
また楽しい旅のお便り待ってますね。

No title

能登半島って本当に良い所だよね~。
食べ物は美味しいし☆ 海も山も歴史も最高☆
パパさんの逆モヒカンも、笑えた~。
フィー家のブログ読んでいると、私の旅魂がウズウズしてきてしまう。。。。
素敵な旅ログありがとう☆

リトルさんへ♪

あら、見えちゃいました?お目目。
その『車中泊が楽しい~』人たちのテレビ、
見たかったなぁ~。
実は最先端だったのね、うちら。
旅を楽しむコツは出発前に頭のネジを5回転半ユルめておくことです。

やんこさんへ♪

今年の旅は、娘が一応受験生やし無理かなぁ。
しかもアタシもプー卒業したからな。
プチ旅気分でやんこ家のお庭にテント貼らしてもらおっか。
いえいえ、おかまいなく。
ガスコンロもフライパンも持参しますんで。
あ、鍵しめたね?

No title

イヤ多分、今フィーママとリンクしてるのかしら??

行けんから!怖いっっ!!
トンネルは好きだけど人形コワイッッ!!
それ以外は行ってみようかね。今度能登行ったらね。。。

ハゲは同伴いらんしね。もう伸びてたね。。。

思い切りチャージ出来たみたいでヨカッタ、ヨカッタ♪
胡麻塩ブチ子ちゃん、どう変化するのか楽しみにしてるね~!!

みーみちゃんへ♪

県内でも行った事ナイ場所って結構あるんだよねぇ。
能登はノンビリしてて初めての場所でもなつかしいような
感覚がしたよ。
さ、どんどん旅魂をだして石川県を制覇してね。

淵ははへ♪

こわーーーーい!
トンネルよりリンクしてる今の状態がコワーーーーイ!!

尾小屋資料館いいよ~。
アタシの中のパワースポットやし。おすすめ。
ほら、旦那といけば『いやぁ~んコワ~い♪』なんて
ラブラブになれること間違いなしや。
でも霊感強い旦那やから塩握っていけ~。

ごま塩ブチ子はやめれ。ちゃぁんと名前付けてんから。
そっちこそイナカッペ大将だっけ? 
どぼじてどぼじて~の。 あ、大ちゃんやったね。
またコネコネさせてもらいに行くさけ。
ほらほら、もう寝な3時半になくよ。

No title

尾小屋鉱山かぁ~
懐かしい!!
子供が小さい頃、何回か行ったよぉe-125
昔はイヤホンを借りて、説明聞いたよね!

最近能登に行くのは、娘のバスケ観戦が多いなぁ・・・・
能登にはキャンプ場が色々あるし
キャンプも良いんだけど、子供が大きくなると なかなか家族ではいけないねv-409

パパさん、スッキリv-352

それにしても、フィー家は今回も楽しそうe-343

そうそう、また小路屋雑貨店に行ってきたよぉ~

れとろままへ♪

わーお返事遅くなってごめんね~。

そうだよね? 確かイヤホンつけて行ったよね?
なかなかプチスリルが楽しめて穴場だよね~って
思ってたら、こないだローカル番組で紹介されてた。。。
ちっ。
能登はマ~ッタリと自然に触れたい時におススメやなぁ。
同じ県でも珠洲まで行く予定ってないから、楽しい旅だったよ~。 
娘さんとバスケ遠征の旅もステキじゃ~ん♪
れとろ家も仲良し母娘だよね~。

小路屋さん行きたい~! 
涼しくなったら休みの度に通うようになるかも。。。?
バナー ←の画像を クリックで 石川県管理センター情報
プロフィール

フィーママ

Author:フィーママ
ども。フィーママです。
一時預かりライフをいかに楽しく、そして預かり犬猫のココロの傷をいかに癒すか・・・小難しいことは抜きでマ~ッタリご縁の橋渡しをお手伝いしとります。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
♪レスキュースタッフ仲間♪
ブログランキング

FC2ブログランキング